函館協会病院からのお知らせ

患者様へのお知らせ

平成29年11月より、市内肛門科専門病院である杉並肛門科クリニックとの連携のもと、肛門部疾患(痔核・痔ろう・肛門周囲膿瘍等)への診察・手術を積極的に対応できる体制となりました。

杉並肛門科クリニックでの診察のもと手術が必要と判断された場合や直接当院外科外来を受診していただいた場合に当院に入院していただき、杉並肛門科クリニック院長の及能達男先生による、専門的な手術を施行いたします。

上記の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

派遣医

及能 達男(きゅうのう たつお)  杉並肛門科クリニック 院長

所属学会・資格等

日本大腸肛門病学会  指導医・専門医

 

プロフィール

昭和26年 函館生まれ
昭和52年 札幌医科大学 卒業
札幌医科大学 外科学第一講座入局
昭和54年 赤平市立病院 外科医長
昭和58年 札幌外科記念病院 外科部長
昭和61年 札幌いしやま病院
東京社会保険中央病院 大腸肛門病センター
昭和61年 杉並肛門科クリニック 開設
現在に至る

 

 

▲ このページの先頭へ