函館協会病院からのお知らせ

令和2年 こどもの日の行事食🍽

5月の行事食

日に日に暖かくなり、新緑の季節になってきましたね🌳🌳

コロナ対策に窓を開けて換気しても、それほど寒くなくなってきました。

 

さて、当院でご用意した子どもの日の昼食はお弁当スタイルです!!

 

メニュー(常食)

・赤飯

・すまし汁

・魚の西京焼

・鶏肉の巻き焼

・厚焼き卵

・蒸し物

・炊き合わせ

・さつま芋のレモン煮

・春雨の酢の物

・ゼリー

 

 

北海道の方は赤飯の豆にこだわりがある方も多いですよね。

金時甘納豆、小豆甘納豆、普通の小豆、他にも色々な甘納豆をミックスしてカラフルにする方もいるとのこと!!

当院は小豆甘納豆が入ったお赤飯です。

 

もともとは端午の節句は男の子の成長を祝う日でした。1948年にこどもの日が制定され、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」となり、子どもたち全員の成長を祝う日へと変わったようです。

 

***********************************************

 

 

今回のカードは金太郎とこいのぼりが主役です。

写真はこいのぼりの飾りも一緒に・・・

このこいのぼり飾りは厨房スタッフが手作りしたもので、毎年栄養管理室で飾っています♪

※お食事にはカードのみになります。こいのぼりの飾りは付いていません。

 

 

病院で過ごされている方が少しでも明るい気持ちになっていただけていると幸いです。

▲ このページの先頭へ