函館協会病院からのお知らせ

睡眠時無呼吸外来を開始します

睡眠時無呼吸外来を開始します

 

平成30110日()より

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療を開始します。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠中に呼吸が止まる、または浅く・弱くなることで十分な睡眠をとることができず、日常生活に支障をきたす疾患です。夜間に繰り返される無呼吸で、身体に悪影響を及ぼすとともに睡眠を妨げ、日中の眠気を増加させます。

 

眠っているときのことは自分ではなかなかわかりません。まずは自分の睡眠を確認してみませんか?検査はとても簡単です。

いびきや眠気が気になる、自分の睡眠に不安を感じる、夜間の頻尿、お仕事で車を運転されるなど、健康維持のためにもお悩みの方や詳しい内容については当院スタッフへお気軽にご相談ください。

 

診療日時

毎週 月曜日 水曜日(受付時間8:45~11:30まで)

担当医師

院 長 長谷川 格      

お問い合わせ

 0138-53-5511 

※詳しくは外科外来までお問合せ下さい

▲ このページの先頭へ